巻き爪の矯正治療について

B/Sブレースで巻き爪治療

B/Sブレースで巻き爪治療

あなたの巻き爪にジャストフィット!

巻き爪,BSブレース

当サイトを運営する私も巻き爪で悩んでいました。
そんな私の巻き爪が治った秘密を公開します。

私の場合はなんと10分程で痛みが治まり、2週間でほぼ巻き爪が矯正できました!

10分で巻き爪の痛みが無くなった方法とは?

巻き爪の無痛治療はB/Sブレース方式

B/Sブレース方式による巻き爪治療

 

軽度〜中度の巻き爪の症状に対しての無痛治療として最近ネイルサロンなどでも施術される方式がドイツで生まれた「B/Sブレース(B/Sパンゲ)方式」です。

 

巻き爪,BSブレース

グラスファイバー製の薄い板を貼りつけて、張力で爪の両端を引き上げて正常な爪の形に矯正していく矯正治療方法です。

 

3〜4週間に一度程度、数ヶ月間プレートの張替えが必要ですが、爪に穴をあけたり切ったりすることがないので、痛みが伴わない治し方です。

 

なお、爪水虫や爪の剥離、巻き爪による炎症がある場合はB/Sブレース方式が使えないケースもあります。

 

 

B/Sブレース方式による巻き爪治療には下のようにメリット・デメリットがあります。

 (メリット)

  • 治療に伴う痛みがない。
  • プレートが薄く目立たない。
  • 日常生活に支障がない。
  • 装着後すぐ痛みが軽減される。

 

 (デメリット)

  • プレートが爪から外れてしまうことがある。
  • 治療期間が長い。
  • 保険適用されない場合が多い。

 

「B/Sブレース方式」データ

 

(処置時間) 10分程

 

(治療期間) 半年〜1年

 

(費   用) 1枚5000円前後+処置料金2000〜3000円

 

処置時間が短く、痛みもないため、患者さんに負担の小さい治療方法です。また、プレートが薄いためペディキュアもできるというのも女性に嬉しいポイントです。

 

ただし、治療期間が半年〜1年と長くなることと、1ヶ月に一度施術があるので治療費用が高くなることがデメリットです。トータルで3万円以上の治療費用は見込む必要があるでしょう。

巻き爪,BSブレース


関連ページ

爪の部分切除
巻き爪は軽度なうちは部分的に爪を切除するだけで改善します。巻き爪は今の状態に合った治療方法を選ぶことが大事です。あなたに合った治療方法を紹介しています。
フェノール法
巻き爪は今の時代、痛みのない治療方法もあります。巻き爪は今の状態に合った治療方法を選ぶことが大事です。あなたに合った治療方法を紹介しています。
プレート法
巻き爪は今の時代、痛みのない治療方法もあります。巻き爪は今の状態に合った治療方法を選ぶことが大事です。あなたに合った治療方法を紹介しています。
VHO法
巻き爪は今の時代、痛みのない治療方法もあります。巻き爪は今の状態に合った治療方法を選ぶことが大事です。あなたに合った治療方法を紹介しています。
アクリルガター法
アクリルガター法は巻き爪治療に効果を発揮するのでしょうか?アクリルガター法は巻き爪治療のスタンダードであるワイヤー法の一種です。治療方法を紹介していきます。
マチワイヤー法
巻き爪は今の時代、痛みのない治療方法もあります。巻き爪は今の状態に合った治療方法を選ぶことが大事です。あなたに合った治療方法を紹介しています。
爪母全切除法
巻き爪の治療方法にもいろいろな種類があります。重度な巻き爪の場合、爪母全切除という方法もあります。メリットデメリットをお伝えします。

ホーム RSS購読 サイトマップ
巻き爪とは? 巻き爪の原因 巻き爪の自宅矯正 巻き爪の治療 サイトマップ