巻き爪の矯正治療について

VHO法で巻き爪治療

VHO法で巻き爪治療

あなたの巻き爪にジャストフィット!

巻き爪,VHO法

当サイトを運営する私も巻き爪で悩んでいました。
そんな私の巻き爪が治った秘密を公開します。

私の場合はなんと10分程で痛みが治まり、2週間でほぼ巻き爪が矯正できました!

10分で巻き爪の痛みが無くなった方法とは?

VHO法での巻き爪矯正

VHO法による巻き爪治療

 

軽度〜重度まで幅広い巻き爪の症状に対しての矯正治療法であるワイヤー法。そのワイヤー法の一種が「VHO法」です。

 

巻き爪,VHO法

写真のようにスチールワイヤーを巻き爪の状態に合わせて湾曲させて、両端を爪の左右にひっかけます。それを専用のフックでひねることで固定します。

 

ワイヤーを爪の左右にひっかけるので、見た目は痛そうですね。
実際には、神経や血管の通っている真皮内までワイヤーは届いていないので、痛みは少なく、出血がありません。

 

 

爪に穴をあける矯正治療ではないので、患者さんへの負担が比較的少ない治療方法と言えます。
ワイヤー法には他にもマチワイヤー法というものもあります。

 

 

VHO法による巻き爪治療には下のようにメリット・デメリットがあります。

 (メリット)

  • 治療に伴う痛みが少ない。
  • 爪が伸びていなくても治療できる。
  • 3〜4ヶ月に1度の通院で済む。
  • 日常生活への影響が少ない。

 

 (デメリット)

  • 施術に少し時間がかかる。
  • 保険適用外のため治療費用が高くなる。
  • 治療期間が長い。

 

「VHO法」データ

 

(処置時間) 1箇所15分程

 

(治療期間) 半年〜2年

 

(費   用) 1箇所10000円前後

 

処置時間が長く、治療期間も長くなる治療方法です。ですが、痛みが少なくて済むことや、付け替えをあまりしなくていいので、通院の回数が少なくなるのはメリットです。

 

1回当たりの治療費用は高くなりますが、通院回数が少ないので他の巻き爪治療方法とトータルの費用はあまり変わらないでしょう。

巻き爪,VHO法


関連ページ

爪の部分切除
巻き爪は軽度なうちは部分的に爪を切除するだけで改善します。巻き爪は今の状態に合った治療方法を選ぶことが大事です。あなたに合った治療方法を紹介しています。
フェノール法
巻き爪は今の時代、痛みのない治療方法もあります。巻き爪は今の状態に合った治療方法を選ぶことが大事です。あなたに合った治療方法を紹介しています。
プレート法
巻き爪は今の時代、痛みのない治療方法もあります。巻き爪は今の状態に合った治療方法を選ぶことが大事です。あなたに合った治療方法を紹介しています。
B/Sブレース方式
巻き爪は今の時代、痛みのない治療方法もあります。BSブレース方式は痛みを伴わない巻き爪矯正法です。
アクリルガター法
アクリルガター法は巻き爪治療に効果を発揮するのでしょうか?アクリルガター法は巻き爪治療のスタンダードであるワイヤー法の一種です。治療方法を紹介していきます。
マチワイヤー法
巻き爪は今の時代、痛みのない治療方法もあります。巻き爪は今の状態に合った治療方法を選ぶことが大事です。あなたに合った治療方法を紹介しています。
爪母全切除法
巻き爪の治療方法にもいろいろな種類があります。重度な巻き爪の場合、爪母全切除という方法もあります。メリットデメリットをお伝えします。

ホーム RSS購読 サイトマップ
巻き爪とは? 巻き爪の原因 巻き爪の自宅矯正 巻き爪の治療 サイトマップ